野球肘でお困りの方へ

『野球肘』を治したい方へ

  • 病院で『ノースロー3カ月…』と診断された・・・
  • 痛みで肘が曲がらない…伸びない…
  • バットを振っても痛みがでてきた・・・
  • 病院で『まだ骨がくっついていない…』と言われた・・・
  • 大事な試合前に必ず治したい・・・

1つでも当てはまる方はまだ諦めないでください。

大阪市西区の大地鍼灸整骨院なら野球肘を改善できます!

『野球肘』の原因とは?

野球肘

『野球肘』の原因は1つではありません。

ボールの投げ過ぎ、投球フォーム、ボールの握り方なだ様々な原因が考えられます。

ここで一つ大切なことをお伝えします。

人間の身体は、全て血液で痛みを改善します。血流が多く流れている筋肉の方が治りが早いです。

肘は残念ながら筋肉量より靭帯や腱で覆われているため、大きい筋肉(腰、臀部)に比べると、痛みが中々改善しない場合があります。

『だったら治せないんじゃないの…』と、疑問に感じると思いますが、心配しなくても大丈夫です。

なぜ大地鍼灸整骨院の施術で『野球肘』は改善されるのか?

野球肘

大地鍼灸整骨院では、1回目の施術で可動域を改善させます。

野球肘で多く見られる症状は、肘を曲げた時に手指が肩につかなくて、肘が伸びきりません。

多くの整骨院、病院、治療院では痛めた野球肘を触らずに安静にします。それでは、時間がかかり過ぎてしまい、治るものも、治りきりません。

大地鍼灸整骨院では独自の施術方法でまずは、肘の可動域を正常に戻していきます。

野球肘の場合【初期対応】がとても大切になります。

当院の患者様のお話しです。中学1年生。

日曜日の試合で肘に違和感がでる。次の月曜日の朝、何となく肘の内側を触ると痛みがでる。

その日の夕方、病院で『野球肘』と診断。『骨が少し離れているので、また2週間後に来て様子みましょう』

火曜日、当院に来院。施術して10分で可動域改善。2週間後の試合には必ず治すの約束。

水曜日、軽いキャッチボールで痛みなし。

木曜日、バットを強く振っても痛みなし。

金曜日、当院に2回目の来院。肘の可動域、肘を抑えても痛みなし。土曜日から全体練習に参加しても大丈夫と伝える。

彼は、3カ月以上経った今でも、肘の痛みはありません。

『野球』を続けたい選手は『夢』を諦めないでください

大阪市西区の大地鍼灸整骨院では『野球肘』で苦しんでいる選手を何百人と診てきました。

『大事な試合に間に合わない…』『肘が思うように治らない…』『上のレベルで野球がしたいのに、この肘では…』

野球少年や選手が『野球肘』の痛みで夢を諦めてしまう…こんな辛い思いは誰もが経験したくないはずです。

大阪市西区の大地鍼灸整骨院では、こんな辛い思いをする選手を1人でも多く助けてあげたいと心から願っており、治療技術に研究を重ねてきました。

もう一度言います。

まだ夢を諦めないでください。選手自身が持っている『自己治癒力』の可能性を信じてください。

特別価格
◎1日1名様の特別価格になります。

LINE@

youtube
Youtubeもご覧ください。